つくボド

ボドゲが好きなつくば市民を増やす!

つくボドの立ち位置

考え

つくば市にある唯一のボドゲショップ フライヤー@bg_flyer)。僕のバイト先でもあります。

ひとまず僕の考えを紹介します。

フライヤーに行く余裕があるのならつくボドのイベントに参加するよりフライヤーに行くことを勧めます

つくボドの目的はボドゲが好きなつくば市民を増やすことです。この目的を達成するための手段として、ボドゲの初心者や未経験者向けのボドゲイベントを開催しています。ボドゲの初心者や未経験者にボドゲの魅力を知ってもらうには実際にボドゲをプレイさせるのが一番だからです。

なので言ってしまえば、必ずしもつくボドのイベントでボドゲをプレイする必要はないわけです。ボドゲ持ちの友達がいるなら一緒にやればいいし、安いボドゲを試しに買ってみて友達とプレイするのでもいいでしょう。

けど僕のおすすめは、フライヤーに行くことです。

なぜこう考えているのか、理由を説明します。

理由

つくば市でボドゲをするとしたらフライヤーは最高の場所だからです。

1.ボドゲの種類が豊富!
つくボドのイベントでは僕のボドゲを使いますが、せいぜい40個程度です。フライヤーにはその10倍のボドゲがあります。初心者や未経験者でもプレイできるボドゲはその一部ですが、それでも40個以上はあります。

2.(僕を除く)スタッフが面白い!
彼らはボドゲの知識が豊富です。僕なんか足元にも及びません。そして盛り上げるのがめちゃくちゃうまい。スタッフのファンになって定期的に足を運ぶお客さんもいるくらいです。フライヤーに行けばきっと楽しい思い出になります。ちなみに僕は盛り上げるのが苦手です。

3.相席する方が優しい!
お店に居合わせたお客さん同士で相席することがよくあるのですが、彼らがこれまた優しいんですよね。慣れていないボドゲだとルールの理解が追い付かなかったり長考したりしてしまうんですが、彼らは一切気分を害さずに、丁寧に教えてくれたりアドバイスをくれたりするんです。

つくボドでは残念ながら上の1と2の点でフライヤーより劣ります。なので、フライヤーに行けるのならフライヤーに行くことをお勧めします。

つくボドのターゲット層

ただ、人それぞれ好みがあります。

フライヤーにはボドゲのベテランさんが集まるのでその中に混ざることに抵抗がある人。アクセスもあまりよくないので行きにくい人。スタッフのテンションが合わない人。

そういう方たちがボドゲをプレイする機会を失うことは芳しくありません。

なのでつくボドは、初心者や未経験者でも参加しやすいオープンなイベントをつくば駅周辺のアクセスのいい場所で開催します。

フライヤーに行くことに抵抗があったり難しかったりするボドゲの初心者や未経験者を対象にしたイベントを主に土日に開催しますので、よかったら参加してください!

とりあえずは、フライヤーに行くことを検討するといいでしょう。

フライヤー以外にボドゲができるところ

フライヤーに行くことをお勧めしていますが、それは僕がほぼフライヤーしか行ったことがないからです。つくば市およびその近隣地域でボドゲができる場所はいくつかありますので、もしかしたらそっちの方があなた好みかもしれません。名前だけ紹介します。