つくボド

ボドゲが好きなつくば市民を増やす!

#12 1/31「ボドゲで遊ぼう!」レポート

2021年1月31日にビッグエコーつくば天久保店でイベントを開催しました!

tkbd.fun

1人来てくれました!
その方(Iさん)は以前にもイベントに参加してくださった方で、その時にIさんが持ってきてくれた「レヴィアス」というボドゲがあまりにも面白くて、帰宅してから即買いしました(笑)

これまでのイベントでは持っていけるだけのボドゲをすべて持って行ってましたが、今回は趣向を変えてテーマを決めてみました。

今回は「アブストラクトゲーム」を持っていきました。

アブストラクゲームは運要素がほとんどなく、プレイヤー間の情報格差もないガチンコ殴り合いゲームのことです。有名どころはリバーシやチェスです。

ババ抜きを例にとると、ババが手札に含まれるかどうかは運次第ですし、自分の手札は自分にしか公開されず他のプレイヤーの手札は非公開情報、すなわちプレイヤー間に情報格差があります。なのでババ抜きはアブストラクトゲームではありません。

しばらくはテーマを決めて持っていくボドゲを絞っていこうかと思います。

プレイしたボドゲ

ニューヨークズー

ウォーターゲート

コミッククリエイター

花とミツバチ

利益

3時間以上だったので参加費は1,000円。収益は1,000円です。ルームの使用料として1,000円を払いましたので、利益は0円でした!

感想

ウォーターゲートはウォーターゲート事件を題材にしたボドゲで、コンポーネントには実際の人物の写真や名前を使っています。アメリカで販売されているんですが、これは政治的な圧力とかかからないんですかね...。

日本では販売されておらず、日本語化の予定も今のところはないみたいで、貴重なボドゲをプレイさせていただきました!

僕はボドゲ界に足を踏み入れてから日が浅いのでまだまだ知らないことが多いです。お客さんがボドゲを持ってきてくれるおかげで、僕にとってイベントが新しいボドゲと出会う場にもなっているので、とても有意義です!