つくボド

ボドゲが好きなつくば市民を増やす!

つくボドの目的

つくボドの目的は、ボドゲが好きのつくば市民を増やすことです。

この目的の背景には次の2つの思いがあります。

  1. ボドゲで飯を食っていきたい
  2. ボドゲ仲間を増やしたい

それぞれ説明しますね。

ボドゲで飯を食っていきたい

ボドゲをプレイするのが好きなんです。今後もボドゲでたくさん遊びたい。

そしたら生きなくちゃいけませんよね。死んだらボドゲできないんで。

生きるにはお金が必要ですよね。生きるのに必要な衣食住はお金と交換して得られるものですから。あとボドゲも増やしたいですし。

もしボドゲをプレイするついでにお金も稼げたら、それって一石二鳥じゃないですか?

稼ぎ方はというと、(陳腐なアイディアですが)プレイスペースの運営です。自分の店を持てたらベストですがしばらくは難しい。なのでハコを借りてボドゲをプレイするイベントを開催します。頂いた参加費が僕の利益になります。

ただ、問題が1つ。
ボドゲ市場が小さいこと。ボドゲ人口が少ないので、そもそもイベントの参加者集めが難しいんです。

ほんならもうボドゲ好きを増やすしかないですよね。

ボドゲ仲間を増やしたい

暇なときに「ボドゲしようぜ~」と声かけたら一緒に遊んでくれる人が欲しいんです。

ボドゲ人口が増えれば、誰も遊んでくれない率が減るかなと思ったので、ボドゲ好きを増やしたいです。

ボドゲするのにわざわざ遠出するのもだるいので、僕が住んでいるつくば市でボドゲ好きを増やそうと考えています。